明日に向かって駆けろ!
フルマラソン完走に向けてトレーニングの記録です。
http://ojim.blog111.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)
(2006/12/13)
金 哲彦

商品詳細を見る


この本の悪いフォームの例として、
「腰の落ちたフォーム」というのがあります。

(中略)ヒザなどにかかる着地衝撃に対する恐怖心が働き、どうしても、恐る恐る走るフォームになる。それが、衝撃をできるだけ減らす”すり足フォーム”になる。

今朝ランニングをしながら、ウインドウに映る自分
のフォームを見て、まさに「腰の落ちたフォーム」
で走っていることに衝撃をうけました

腰の落ちたフォームで走ると腰やヒザを痛めたり、
スピードが乗らないなどの問題があるようですが、
それよりも、

かっこ悪いんですよ。

どうせなら、かっこよく美しく走りたいですからね

距離:5.23Km 時間:44:00.64
スポンサーサイト
 
 

Comment

 

金さん

OJiMさん、このようなブログも開設されていたのですね。
日々のトレーニング、ステキです!
これからはちょこちょこ遊びに来ますね。

金哲彦さんは前の会社で商品アドバイザーをやって下さっていたので、定期的に会社に来て下さっていました。
その時金さんがに社員に下さったのが「カラダ革命ランニング(講談社)」という本(今は文庫も出ているみたいです)。
OJiMさんの記事を読んで、この本を思い出しました。
これにもフォームのことがわかりやすく書かれています。
当時より今は走ることに興味があるので、もう一度読んでみようと思います。
思い出させて下さってありがとうございます。

金さん、優しい語り口だし気さくな感じでとてもいい方でした。
テレビでのマラソン中継も金さんが一番解説がわかりやすいですので好きですね。

NAME:AKKO | 2010.06.20(日) 12:14 | URL | [Edit]

 

No title

AKKOさん、
訪問&コメントありがとございます!

金さんて、マラソン界では有名な方だったんですね。
最近まで、実は知りませんでした・・。

フォームについては、もう少しこだわってみようと思っていて、本だと分かり難いので、DVD付きのMOOKを購入して研究してみようかと思っています。

これからも、よろしくお願いします。

NAME:OJiM | 2010.06.20(日) 21:42 | URL | [Edit]

 

No title

おはようございます。

”すり足フォーム”知りませんでした。でもこれが悪いとは気づきませんでした。

確か「古武術のナンバ走り」に近いフォームだと思います。ランニング方法についてはよくは分かりませんが、膝の痛みに対しこの走り方を実践して痛みを解消した覚えがあります。

一本の線の上を走るのではなく、2本の線の上を走るイメージです。

古武術の甲野善紀さんの本とかも勉強になるかもしれません。

「動く骨(コツ)―動きが劇的に変わる体幹内操法 」なんかも参考になるかもしれません。







NAME:arbee | 2010.06.23(水) 06:14 | URL | [Edit]

 

No title

arbeeさん、
訪問&コメントありがとうございます!

古武術ですかぁ!
なんか、忍者みたいですね^^;
コメントから拝見すると、そちらの方面に深い知見をお持ちのようですね。いつか、ブログで披露してくださいv-290

NAME:OJiM | 2010.06.23(水) 22:29 | URL | [Edit]


秘密にする

OJiM

Author:OJiM
2011年の目標はハーフマラソン完走です。

未分類 (7)
トレーニング (89)
その他 (6)
レース (3)
東京マラソン2011 (4)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 明日に向かって駆けろ!, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。